ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

フリーページ
rss atom
XLRバランス出力ローパスフィルタ基板

XLR バランス出力ローパスフィルタ基板です。DAC-ES9038Q基板と組み合わせ差動出力とすることができます。

【特徴】
● ローパスフィルタを構成するオペアンプはTIの超低ノイズ、超低歪、広帯域の精密オーディオ・オペ・アンプOPA1612A
● 入力コンデンサは東信工のUTSJ音響用ハイグレード品
● 電源用のコンデンサはノイズ特性にすぐれたOS-CON
● オペアンプはソケット対応のため交換可能(2回路入りオペアンプ)
● LPFにはパナソニックのフィルムコンデンサECHU(2%)
● 金メッキコンタクトのXLRタイプオス型3ピンレセクタプルコネクタ
● 基板サイズ:90mm x 45mm x 30mm
【コネクタピン配置】
CN2 [B3B-XH-A(LF)(SN)]
1:VCC
2:GND
3:VEE

CN1 [3 Pin header]
1:RVOUT_P
2:GND
3:RVOUT_N

CN3 [3 Pin header]
1:LVOUT_P
2:GND
3:LVUOT_N

J1 [XLRタイプオス型3ピンレセクタプル]
1:GND
2:R_HOT
3:R_COLD

J2 [XLRタイプオス型3ピンレセクタプル]
1:GND
2:L_HOT
3:L_COLD
【DAC-ES9038Qとの接続方法】
DAC-ES9038Q基板との接続はDAC側のCN11とXLRバランス出力ローパスフィルタ基板のCN1を3ピンのケーブルで以下のように接続します。

DAC-ES9038Q <--> XLR LPF
   CN11_1          CN1_1
   CN11_2          CN1_2
   CN11_3          CN1_3

   CN10_1          CN3_1
   CN10_2          CN3_2
   CN10_3          CN3_3

また、基板をスタックするには15mm程度のスペーサを使用します。
XLR-04.jpg(33575 byte)

■■本製品の仕様や外観は改良のため予告なく変更することがあります。■■


・ 販売価格

8,600円(内税)

・ 購入数