ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

フリーページ
rss atom
ES9038Q2M DAC基板

ES9038Q2M SABRE Reference DACを採用したDAC基板です。電源は±12Vを供給、I2SでPCM384kHz/32bit、ネイティブDSDで22.4MHz、DoPで5.6Mhzまで、SPDIF(同軸または光)ではPCM192kHz/24bitまで再生可能です。

【特徴】
● 22.5MHzまでのネィティブDSD(DoPでは5.6MHzまで)再生
● 384kHz/32bitまでのPCM再生
● ES9038Q2Mのアナログ出力は電流出力
● I-V変換、ローパスフィルタにはTIの超低ノイズ、超低歪、広帯域の精密オーディオ・オペ・アンプを採用
● オペアンプはソケット対応のため交換可能(I-V変換は2回路入り、LPFは1回入りオペアンプ)
● OS-CON 9個搭載
● LPFにはパナソニックのECHUコンデンサを採用
● ES9038Q2Mの各電源は独立したLDOで生成したローカル電源方式
● オーディオ入力はI2S、SPDIF(同軸、光)の選択可能
● 7種類のデジタルフィルタ特性を選択可能
● 2つのI2Cコネクタ(Grove仕様)と1つの可変抵抗用コネクタ(Grove仕様)
● 128x64Pixel OLEDを接続することで再生モード、サンプリング周波数、出力レベル等の表示が可能
● 可変抵抗を接続することで出力レベルの調整が可能
● PCM時のDPLL帯域をノーマルとナローで選択可能
● マイコンをパワーダウンモードにしてクロックを停止させる(マイコンを停止)SLEEP機能
● マスターモードに対応した回路設計
● 基板サイズ:100mm x 90mm x 20mm
【マイコン/ファームウェア】
● MCUはArduinoのブートローダーが書き込まれたAtmega328P-PU(16MHz)でソケット対応
● ファームウェアはUARTコネクタから書き換え可能
● ファームウェア(Arduino IDEによるソース)を提供可能
【ES9038Q2Mの仕様(データシートより)】
● 32bitHyperStream DAC
● SPDIF、I2S、PCM、DSD or DoP入力サポート
● PCM768kHz/32bitまで、ネィティブDSD1024まで、DoP入力DSD256まで対応
● 電流または電圧出力のステレオ/モノモード出力
● Time Domain Jitter Eliminator(ジッター低減)
● 64bitアキュムレータによる32bit演算処理
● 高精度8倍オーバーサンプリングデジタルフィルタ
● 歪補正回路内蔵
● +127dB DNR、-120dB THD+N
【参考資料・記事】

■■本製品の仕様や外観は改良のため予告なく変更することがあります。■■


・ 型番
DAC-ES9038Q
・ 販売価格

26,500円(内税)

・ 購入数