ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

フリーページ
rss atom
I2S to LVDS ドライバー基板

BBBブリッジ基板やRBD-P5122+ ZEROマスタークロック出力基板に接続してI2S信号をLVDSに変換します。STP LANケーブルを介しペアとなるLVDS to I2S レシーバー基板で受けることでI2S信号を数m程度伝送することができます。

【実装例】
● Raspberry Pi
RBD-P5122+ ZEROマスタークロック出力基板に接続する場合はJP1の1-2にショートピンを挿入します。
I2S2LVDS-02_480.jpg(23888 byte)

● BBBブリッジ基板
BBBブリッジ基板に接続する場合はJP1の2-3にショートピンを挿入します。
I2S2LVDS-03_480.jpg(32644 byte)
【コネクタピン配置】
CN1(15×2ピンソケット)
I2S2LVDS-05.jpg(32456 byte)
記載のないPin No.はNC(未接続)

CN2(RJ45)
I2S2LVDS-06.jpg(28883 byte)
【参考資料・記事】

■■本製品の仕様や外観は改良のため予告なく変更することがあります。■■


・ 販売価格

3,000円(内税)

・ 購入数