ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

フリーページ
rss atom
UDF-2000Aケース(底)3Dプリントデータ

フリスクケースの底側を加工することで基板を収納することができますが、加工するのも面倒とか、きれいに収納できるケースが欲しいという人のために、3D プリント用のデータを作成しました。

このファイルをダウンロード(無料)して 3D プリンタで出力するか、DMM.COM などの 3D プリントサービスを利用してケース(底)を作成することが可能です。フリスクケースの底と同サイズですのでフリスクの蓋をそのまま使用することができます。

おすすめの 3D プリントサービスは国内では DMM.COM、海外では Shapeways です。DMM.COM ではデータアップロードから通常8〜9日で出荷されるようですが、早ければ3日で届きました(素材をナイロン(ポリアミド)を指定)。

また、DMM.COM のクリエーターズマーケットに出品しましたのでそちらで購入できます(無料会員登録が必要)。造形する素材はアクリル樹脂、ナイロン(ポリアミド)から選択できます。以下のサンプルはアクリル樹脂によるものです。

UDF-2000A_bottom_320.jpg(5379 byte)
UDF-2000A_bottom_320.jpg(5379 byte)
UDF-2000A_bottom_320-3.jpg(10299 byte)

タブレット清涼菓子の蓋を装着した状態。

UDF-2000A_bottom_320-5.jpg(9102 byte)

・ 販売価格

0円(内税)

・ 購入数